味噌の美肌効果

味噌の美肌効果

味噌作り職人さんの手は白くてすべすべしています。肌は白いのが、それは綺麗なものです。
「これは味噌に美肌効果があるのに違いない」と言われてましたがその事実はどうなのか、調べられました。
味噌を肌に塗れば白くなるのか、そうであれば味噌を食べても白くなるのか、どうなんでしょうか?
いったん肌がくすんでしまうと、白い肌には憧れでしかありません。
元の美肌に戻る効果のある化粧品の人気ぶりを見ても分かります。

肌が日焼けしたりして黒ずんでしまうのは、メラニンが働いたからです。
このメラニンは、シミ、ソバカスを発生させます。
メラニンは皮膚の表皮にあるメラノサイトと言う細胞で作られています。
紫外線が皮膚のメラノサイト細胞を刺激すると、皮膚の防御反応としてメラニンを発生させるのです。

実験では、メラノサイトに味噌を加えて5日間培養してメラニンの発生結果を比較してみました。
結果、味噌を加えたメラノサイトから発生するメラニンの方が少ないことが分かったのです。
味噌の成分をアルコールで抽出した細胞は、アルブチンと同等以上のメラニン発生を抑止されていたのです。
味噌には、確かに美肌効果のある成分が含まれているのが判明したのです。

みそ(味噌)の情報ならハナマルキさんのサイトが豊富です。