味噌が美肌にする理由

味噌が美肌にする理由

味噌には、美肌の大敵メラニンを抑制するのは分かっています。
味噌のどの成分がメラニンに働きかけているのかについても調べられています。
それは、遊離リノール酸であることが突き止められました。
リノール酸は必須脂肪酸でこれは味噌の原料の大豆の中にも多く含まれています。
味噌におけるリノール酸は、発酵の過程で分解されて、遊離リノール酸になっています。

遊離リノール酸は分解されている形なので、働きやすくなっています。
メラニン合成の抑制効果もより高くなっているのです。

遊離リノール酸の仕事は、メラニン合成に必要なチロシナーゼと言う酵素を作らせねいことです。
酵素を抑制するのですから、メラニン生成物質がいくらあってもメラニンは生成されません。

それほどまでに美肌効果があるのなら、副作用は無いのか、それも気になります。
味噌の遊離リノール酸には何も認められていません。
単純に遊離リノール酸の量が増えれば増えるほど、メラニンの合成量も少なくなります。
決して皮膚の細胞数が減ったりはしてませんので、傷めたりも無いと思われます。

さらにメラニン合成の抑制作用成分は、野菜にもあるのではないかと研究されています。
こうなると野菜入りの味噌汁は、ますます美肌は身近になるのかもしれません。